2003年3月の前半

#2003/03/02

一昨日は予定どおり 親が来ましてね。

いやー、びっくりした。
動揺して更新しそびれちゃったよ、もう。
うん、このまま一生勃起しなくなったらどうしようかと思うくらい動揺したよ☆


みんな気にしてくれてたみたいだから、
どんなことがあったか振り返ってみようね♪(教育テレビのお姉さん風に




『ピンポーン』
僕「あ、いらっしゃい。元気だった?」

〜30分後〜

僕「え?って言うか、それ本当に?
  ハハハハハ(笑)。うわー、びっくりしたわー」

〜30分後〜

僕「ちょ、ちょ、ちょっと待って。
  それはちょっと勘弁してください、マジで」

〜1時間後〜

僕「…うん。いや、本当、もう二度とあんなことしないんで、許してください。
  はい、あれも もう捨てますんで。」

〜1時間後〜

僕「…うん、じゃあ また。
  はい、頑張ります…」

『バタン』




いやー、衝撃的な3時間だったね。

はい?何があったかよくわからない?

Yeah! Hahaha! いいかい、よく聴くんだ、子猫ちゃんたち。



1日じっくり考えたけど、
これ以上はどんなに頑張っても笑える話に出来なかったんだ。



世の中には知らないほうがいいこともあるってことなんだ!
一つ勉強になったね、みんな。




あ、あと、これからこのサイトで『ネクタイ』に関する話題は禁止になったから。
今後 絶対に口にしないでね。



--------------------------------------------------------------------------------

#2003/03/03

そうそう、この間 親が来たときにですね、
久々に親族の新情報を聞きまして。

なんかですね、僕のいとこ(男)が結婚するらしいんです。



わー!わー!
パチパチパチ!!(拍手)
おめでとう!!
僕、結婚式では「てんとう虫のサンバ」歌うよ、全裸で!



と俺が言うとでも思ってるのか、このタコが!
吸盤全部引きちぎるぞ!!

『結婚』て。
何それ?どの口が言ったの?
どの口で普段クンニしてるの?
どの口でフェラしてもらってるの?
その口で 僕もついでにフェラしてもらえないの?
してもらえないんですか?

おーい、山田君、ザブトン全部 持ってっちゃって!!

って言うか、何なんですか?同じ いとこ同士であるにも関わらず、この差は。
[ 彼→フェラOK / 俺→フェラNG ]
みたいな。
[ 彼→クンニOK / 俺→クンニNG ]
みたいな。
[ 彼→18cm / 俺→10cm ]
みたいな。
どこで生じたわけ、その差は。というか、その 8cm は。
昔は同じように皮かむってたのに。
そんで、その皮伸ばして遊んだりしてたのに。
で、結果は俺の皮だけ伸びきっt

おーい、山田君、引き出物 全部持ってっちゃって!!



まぁ、そんなことを口では言っているけど、
ちゃんと行きますよ、結婚式。
なんだかんだ言ってもめでたいことですし。
僕だってもう大人ですから。
あっちは子供のままだけど。



そんなわけで、7月 いとこの結婚式に行ってきます。

花嫁を奪いに。



--------------------------------------------------------------------------------

#2003/03/04

僕としたことがうっかりしてました。
3月3日って雛祭りだったんですよね。いや、別に何もなかったんですけどね。



でもね、よく考えてみてください。
雛祭りって、『女の子のお祭り』ですよ?
ただのお祭りじゃなくて、『女の子の』お祭りですよ?
いやらしさ満点じゃないですか!
もう、ガソリンスタンド行って、
「えっと、いやらしさ満タンで」とか言い出しそうな勢いですよ。
ガラスだけじゃなくて、僕のティンポもキレイにしてっ!!(お口で)



まあ、そんな僕の 理想のガソリンスタンド像 はどうでもいいんですがね。
大事なのは『女の子の』という言葉。
この言葉がつくだけで、なんでもない出来事がたちまち魅惑の秘め事に変わるのです。

例えば、

[ 女の子の日 ]→[ 今日はフェラだけ☆ ]

[ 女の子の秘密 ]→[ あなただけに教えて ア・ゲ・ル ]

[ 女の子の本音 ]→[ 今日は帰りたくないの… ]

[ 女の子の弱点 ]→[ あああぁぁ!!そこはダメ! ]

[ 女の子の使用済みパンティ ]→[ 誰か送ってください ]



うわーーーーー!!もう僕 耐えられません!!!!

この程度の言葉ですら これほど危険な響きになってしまうのだから、
[ 女の子のお祭り ]なんて、もう大変な騒ぎですよ。
何しろ「お祭り」ですから。
もうね、
「ボンボリじゃなくてお前の体に火をつけてやるぜ!!」みたいな。
「お、お花じゃなくて、もっと太いのが欲しいの…!!」みたいな。
「ああっ!五人囃子がいっぺんに私をっ!!!」みたいな。

ああ!!!なんて素敵な雛祭りのイメージ!!



ちなみに、そんな想像上の雛祭りで、僕はひなあられ役でした。

はっきり言って、甘くておいしいです。



--------------------------------------------------------------------------------

#2003/03/05

今日ですね、先輩から電話がかかってまいりまして。
「おーい、明日ドライブ行くんだけど、お前も来いよ」
とか言うんですわ。
で、まぁ、僕としては当然 尋ねるわけです。
「どんなアワビと一緒にカーセックスなんですか?」と。
「干しアワビは不可ですよ」と。

そしたらなんかごく当然みたいな感じで
「うん、男だけ」
とか言い出すんですわ。

馬鹿じゃねえの。

何が「うん、男だけ」だよ。
「お前みたいな童貞には、男だけで十分」ってか?
「お前みたいなエノキ野郎は、一生 山に生えてろ」ってか?
「なお、オナホールはおやつに入りませんのでご自由にお持込ください」ってか?
わーい!じゃ、俺、たくさん持っていこうっと♪



はいはい、そこまで、そこまで。
毎度のことだけど、脱線しすぎ。
どうしてドライブの話からオナホールの話になるわけ?
ドライブインで 俺もオナホールにドライブイン!!とか言いたいわけ?
三こすり半はスピードオーバー!とか言いたいわけ?
そんな下品なネタをリアルの飲み会で言って、周囲から人がいなくなったのを忘れたわけ?
あの頃からかな。後輩の間で「コバヤシさんに触ると生理が止まる」って噂が立ち始めたのは。

そんなわけで、だ。
僕はなるべく角の立たないように先輩にお伝えしようと思いまして。
そんな男臭いドライブ はっきり言ってお断りです、と。
今まで女しか乗せたことないよ、みたいな車には乗りたくありません、と。
大体 なんだよ、そのお前の車。
助手席に使用済みコンドームが普通に落ちていそうな、そんな車。
一昨日のデートのとき 車内で彼女とペッティングしました、みたいな、そんな助手席。
ふざけるなよ、と。
ぜひ乗せてください!ハァハァ、と。

あれ?



そんなわけで、明日 男5人で温泉旅行に行ってきます。

双眼鏡は おやつに入らないらしいので、すごくいいやつを持っていくつもりです。
用途は聞くな!


--------------------------------------------------------------------------------

#2003/03/06

『ドピュ!!男だらけの湯けむり温泉ツアー! (ポロリ三昧)』



そんなわけで行ってきました、温泉旅行。
もう冒頭の一行だけで 吐きそう。
こんなタイトルを車内で一生懸命考えていた自分の気持ち悪さに 吐きそう。



って言うかね、ポロリとかいらないし。
見たくない。
君たちの立派なモノなんて これっぽっちも見たくない。
初恋の女の子のオリモノくらい 見たくない。
いや、それはむしろちょっと見たいかも。
そして、変態への第一歩を踏み出しました。そんな俺。



つーか、ちょっと剥けてるからって調子に乗りやがって。
何のためらいもなく全裸になってんの。
隠せっつーの。
俺のはもともと隠れてるっつーの。余った皮で。
ガッデム!
本当 頼むから 恥じらう乙女のように隠してくれよ。
「生まれたままの私を見て…!!」みたいな顔しやがって。
で、その想像で勃起したりして。



うわーー!やばいって。ちょっと待てよ。
何が悲しくて男湯の脱衣所で勃起しちゃってるわけ?
いくら童貞とはいえ、男の裸で勃起しちゃいけないって。
その一線は越えちゃいけないって。
落ち着け、閣下。いいですか、よく考えてみてください。




・男湯=男が全裸でつかる湯
・男が全裸でつかる湯=男の煮汁




一瞬で萎えました。
同時に温泉に入る気も消え失せました。
俺は男の煮汁につかるために わざわざこんな山奥に来たわけではない!
湯船に浮く ちじれた毛を見て 悲しい気持ちになるために今まで生きてきたわけじゃない!
断じて違う!
男湯と女湯などという ふざけた思想を打ち破るために、今こそ俺は決起する!!
我々に自由をー!!!




声高にそんなことを言いながら女湯に入ろうとする僕を 殴って止めてくれた先輩は僕の社会的命の恩人です。



--------------------------------------------------------------------------------

#2003/03/08

毎日毎日アホみたいに
「僕はこんなにモテません!その上 臭いです!包茎です!ケツ毛の処理も ままなりません!」
と全世界の非童貞たちに向かって叫んでいる僕ですが、
ちょっと冷静になって考えてみたんです。

『僕は本当にそんなにモテないのか?』と。

僕だって一応 年頃の男なわけだし、ちゃんと人並みに勃起するし、
消費税だって非童貞と同じように払ってるし、
お肌だって普通に弱酸性だし、血が緑色とかそういうこともないし。

あれ?なんだよ、俺って意外と普通の21歳なんじゃない?
むしろ、実はモテる部類に入れてあげてもいいんじゃない?
午前2時に踏み切りに望遠鏡をかついでいったら、
2分後に女の子が大げさな荷物背負って来ちゃったりするんじゃない?



って言うかね、認めたくないの。
[ 僕=モテない ]という公式を認めたくない。
[ 平井堅=日本人 ]っていう事実くらい認めたくない。
そんなはずないじゃん!
あんなホリの深い奴が日本人なわけないじゃん!



そう、つまり、僕が童貞なのは ほんの些細な事が原因なんじゃないか、と気付いたわけです。
ちょっと頑張れば、モテモテのヤリチンライフが始まるのではないか、と!
そうだ、そうに違いない。
今に見てろ!この黒チンコどもが!
いつまでも俺の亀頭がピンク色だと思うなよ!
今日から俺のイメージは
[ 僕=チンコ=今すぐ挿れてぇぇぇ!!! ] に鮮やかに変わるのだ!!!



そんなわけで、早速 僕は数少ない女友達に聞いてみたわけです。




「あのさぁ、俺のどういうところが変わったら、付き合う気になると思う?」

「うーん。遺伝子かな?」




日本のバイオテクノロジーには、僕の未来がかかっています。



--------------------------------------------------------------------------------

#2003/03/09

僕が考える 童貞と非童貞の差。



『穴があったら入りたい』

非童貞の場合:恥ずかしいときに思う。

童貞の場合:街角で女の子を見かけるたびに思う。



よく晴れた日曜日の昼下がり、
そんなことを考えながら街を歩いていた僕は 犯罪者予備軍。



--------------------------------------------------------------------------------

#2003/03/10

友達の引越しの手伝いに行ってきまして。

まあ、手伝いと言うか、
いらなくなったエロ本を貰いに行こうと思っただけなんですけどね。

「うわー、お前、こんな趣味なんだー」
「あー、いや、別にそういうのが趣味とかじゃないんだけど!うん、そう、暇だったからさ!ちょっとネタで買ってみたって言うか!!」

『ペリペリペリ…』

「ふーん。『○学生 初めての緊縛体験 絶頂失禁編』のページがパリパリになってるのもネタなんだ。へー」
「あわわわわわ…!!!!こ、これで黙っておいてください!!!」
そして手渡される5000円札、みたいな。
うっひょーー!!エロ本と金を同時にゲット!!!

うん、って言うか、僕の被害体験なんですけどね。
しかも、寺岡君は黙っててくれなかったんですけど。



そんなわけで、だ。
あれから2年経った今こそ、リベンジのチャンス!
非童貞に復讐を!
爽やか面した貴様のあられもない趣味を白日の下にさらしてやる!

そんな意気込みで彼の家へ行くと、なんか もう荷造り半分くらい終わってて。
彼と、その彼女とで仲良く片付けてたみたいで。

卑怯だっつーの!
いくら俺でもあんなかわいい彼女の前で、
「エロ本どこに隠してるんだよぉ。ハァハァ」
とか、素で言えないし。
発見したエロ本を見ているうちに 本気で勃ってきて仕方なく「トイレ貸して」とか言えないし。
そこで「ちょうどいいから、彼女貸して」とか言ったら、たぶん今夜中にコンクリート詰めにされて東京湾に投げ込まれることになるし。

で、仕方なく真面目に作業する僕。
二人で想い出の品を見つけては 盛り上がっているカップルを尻目に。
死ね。想い出に埋もれて死ね。

が、そんな僕にも最後のチャンスが!

荷造りも終わり、「忘れ物ないよなー?」って話になって、最後の確認作業の途中、
とうとう見つけました!

あの男のエログッズを!

戸棚の奥から!




使いかけの徳用コンドーム




片付けてなかったのは、あてつけ だとしか思えない…。



--------------------------------------------------------------------------------

#2003/03/12

朝 起きて、そそくさと着替えを始めたとき、不意に僕を襲う漠然とした不安。
何だろう、このありふれた日常に潜む懐かしい感覚…。
昔どこかで経験したような…そう、例えるなら、おっぱい…?
え、もしかして、俺 今 授乳されてるの?
ここぞとばかりに 力いっぱい 乳首を吸ってる?
しかも、森光子の?

朝っぱらから吐いた。便器に顔が付きそうになる勢いで。



で、もちろん童貞の僕が朝から赤ん坊プレイなんてしているわけもなく。
冷静になってから鏡に映った自分の姿を見ていると、
奇妙な感覚の原因がわかりました。



うん、僕、気がつくと もう5日間も同じ服を着ている。



アハハハハ!
いやー、どうりで最近 部屋から変な臭いがすると思ったよ。
一瞬 真夏の野球部の部室かと思ったもん。
もしくは真夏の高砂部屋。
なんだ、俺、いつの間にかスポーツマンになってたのか。参ったなあ。
よーし、この勢いでマネージャーに手を出しちゃうぞー☆

…埋蔵されてしまいたい。
糸井重里でも発掘できないほど深くに。



5日間同じ服って。
5日間同じ服で、夕飯も毎日 松屋って。
5日間同じ服で、夕飯も毎日 松屋で、オナニーのオカズも同じって。

いかん、いかん!
何やってるの、俺?
そんなだから、コンビニであんまん頼んだのに、肉まん渡されるんだって。
「『肉まん』って単語で興奮してろよ、この童貞」みたいな目で。
クソッ!!
お前らな、そうやって俺のことをバカにしているがな、
すごんだぞ。
脱いだらすごいんだぞ。
アワビどもが口々に叫びだしますよ!



「最近太った?」



…うん、5キロほど。

ダメな奴は何をやってもダメだと気付いた昼下がり。



--------------------------------------------------------------------------------

#2003/03/13

気がつけば世間はホワイトデー。
たかがチョコ一つで、お返し お返し と騒ぎやがって。
嘆かわしいね!
本当 はしたない!
バレンタインの時 手当たり次第 チョコを請求してた自分が!



うん、つーか、そりゃ、当然といえば当然ですわ。
[ 貰った→お返し ]
これ当然の流れ。
[ フェラ→クンニ ]
ってくらい当然の流れ。
だとすれば、
[ チョコ→クンニ ]
もまた当然の流れ!もはや 自然の摂理ッ!!
さぁ、かかって来い、この クサまんこ ども!!

と息巻いたところで、ホワイトデーがクンニ記念日に変わるはずもないし。
「お返しはクンニで☆」なんて言ったら 殴られないわけがないし。
普通にお返しを考えなきゃならないわけですわ。

とは言っても、基本的にお返しなんてしたことしたことない僕ですから、
何をあげればいいのかよくわからないし。
せっかくだから、相手の好きなものあげたいし。
そこから恋が芽生えて、「コバヤシ君のホワイトチョコもちょうだいッ!!!」ってな事になるかもしれないし!!
うっひょーーー!!ホワイトデー、最高!!

そんな下心を胸に、何がいいか、メールで聞いてみました。




[ ホワイトデーのお返し、ナスとキュウリどっちがいいですか? ]




返事がないのは、きっと真剣に悩んでいるからだと思います。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。